てくてくテック☆

「Excel方眼紙使い」から「スマイルエンジニア」にジョブチェンジ。千里の道も一歩から。テック(Tech)の道をてくてく歩く。2017 年の目標は「毎日アウトプット!」。

Office for Mac 2011 のライセンス情報を変更する

Office for Mac 2011 のインストール時、
変な名前でライセンス情報を
登録しちゃったときの変更方法について。

ちなみに、ライセンス情報っていうのはこれのことです↓



。。。で、Google 先生にあれこれ聞いて、見つけたのがここ。

http://support.microsoft.com/kb/2394111/ja


これのとおりに操作してみたんですが、
「3. ライブラリを開きます。」で早くもくじけました。。。

上記のリンク先は英語で書かれた説明文を
機械的に和訳したものらしく、
名称など実際とちょっとちがうところがあったので、
以下に再まとめ。
(上記リンク先をベースにしつつ、ちょっと加筆・修正しています)

1. すべての Microsoft のアプリケーションを終了します。
2. [option] キーを押しながら、Finder メニューの
 「移動」をクリックします。
3. 「ライブラリ」を開きます。
4. 「Preferences」フォルダを開きます。
5. com.microsoft.office.plist はゴミ箱に移動します。
 (手順が全部完了するまではゴミ箱は空にしない)

(6. 〜 8. は省略。。。やらなくても変更できました。)

9. Finder メニューの「移動」をクリックし、
 「ホーム」をクリックします。
10. 「書類」を開きます。
11. 「Microsoft ユーザー データ」フォルダを
  フォルダごとゴミ箱に移動します。
 (手順が全部完了するまではゴミ箱は空にしない)
12. Mac を再起動します。
13. Word または Excel または PowerPoint または
   Outlook を起動して、正しい名前と会社名を入力します。

(14. 〜 20. は省略。。。
 13. までの手順でライセンス情報が変更できたので)

分からないことだらけで、結局、ここまでするのに、
2時間くらいかかっちゃいました。。;;