てくてくテック☆

「Excel方眼紙使い」から「スマイルエンジニア」にジョブチェンジ。千里の道も一歩から。テック(Tech)の道をてくてく歩く。2017 年の目標は「毎日アウトプット!」。

GTD はじめました(導入編)

いつもタスクに振り回されて、
時間に追われている不器用な私。

なんかいい仕事のやり方はないものかと困っていた昨年末、
しゃちょさん*1から「これどう?」とすすめられたのが
GTD(Getting Things Done)でした。

教えてもらった当初は、
GTD? ナニソレおいしいの?」状態だったので、
まずは以下の関連本で勉強し、
年が明けてから実践することにしました。
 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

 

本を読んで、GTD の概念は分かったものの、
いざ自分で実践しようと思うと、
 

どこから手をつけていいかが分からない!
 

困ったときは Google 先生ということで、
そのとき見つけた以下のページを参考にさせていただきました。
 

GTD で使用する主なツール

GTD では、いろんなリストや気になることを管理する必要があるのですが、
その人のライフスタイル(タスクの進め方や処理する環境)に影響を受けるので、
どのツールを選ぶかが重要になってきます。

とはいえ、始めてみないことには
自分に合ってるかどうかもわからない、ということで、
結局、私も参考ページにならって「Wunderlist」を使うことにしました。
 

採用した理由としては、
単純にセンパイ(先に始めている人)のマネしてみよう、というのと、
元々、買い物リストとして iPhone に入れていて、
もし GTD で利用したとしたら〜、が容易に想像できたから!

多少、使い勝手の違いはあるものの、
Win とか Mac とか問わず、
いろんなデバイスで使えるのもポイント高いです!

私もいつでも気になることが登録できるように、
iPhoneiPad、会社 PC(Win/Mac)、自宅 PC(Mac)、と
早速、あらゆるものにインストールしてみました。

これで「我が GTD に死角ナシ」って感じですねー。
 
 
GTD の環境が整ってきたところで、
次回は「GTD はじめました(実践編)」ということで。

どんな感じで GTD のサイクルを回していくか、の部分に
触れていきたいと思います!

*1:うちの会社(勤め先)の社長さんのことです