てくてくテック☆

「Excel方眼紙使い」から「スマイルエンジニア」にジョブチェンジ。千里の道も一歩から。テック(Tech)の道をてくてく歩く。2017 年の目標は「毎日アウトプット!」。

nodebrew を使って Node.js をインストールする

ローカルで Google Action Script を開発するための環境を整えるのに Node.js が必要だったので、そのときの作業メモです。
 
最初にデフォルトでインストールされている Node.js(+ npm)をアンインストールし、nodebrew(+ homebrew)をインストールした後、Node.js(+ npm)を再インストールし直しています。

作業はすべて Mac のターミナル上で行いました。
 

デフォルトでインストールされている Node.js(+ npm)をアンインストールする

後述の nodebrew を使って Node.js のバージョンなどを管理したいので、デフォルトでインストールされている Node.js(+ npm)を削除しておきます。
 

Node.js のアンインストール

Node.js のバージョンを確認する(Node.js の存在有無を確認する)
$ node -v
v0.12.7

※ 上記のようなバージョン情報が表示されれば、Node.js がインストールされています
 

Node.js をアンインストールする
lsbom -f -l -s -pf /var/db/receipts/org.nodejs.pkg.bom \
| while read i; do
  sudo rm /usr/local/${i}
done
sudo rm -rf /usr/local/lib/node \
     /usr/local/lib/node_modules \
     /var/db/receipts/org.nodejs.*

※ 参考) 上記コマンドの元は Stack Overflow の以下のページです
How do I uninstall nodejs installed from pkg (Mac OS X)?
http://stackoverflow.com/questions/9044788/how-do-i-uninstall-nodejs-installed-from-pkg-mac-os-x
 

Node.js のバージョンを確認する(Node.js の存在有無を確認する)
$ node -v
-bash: /usr/local/bin/node: No such file or directory

※ バージョンの代わりに、上記のようなメッセージが表示されればアンインストール成功!
 

npm のアンインストール

npm のバージョンを確認する(npm の存在有無を確認する)
$ npm -v
2.11.3

※ 上記のようなバージョン情報が表示されれば、npm がインストールされています
 

npm をアンインストールする
$ rm -rf ~/.npm

 

npm のバージョンを確認する(npm の存在有無を確認する)
$ npm -v
-bash: /usr/local/bin/npm: No such file or directory

※ バージョンの代わりに、上記のようなメッセージが表示されればアンインストール成功!
 

nodebrew(+ homebrew)をインストールする

nodebrew は Node.js のインストールやバージョン切り替えなど、Node.js の管理が容易になるツールです。
nodebrew のインストールに必要な homebrew も nodebrew とあわせてインストールします。
 

homebrew のインストール

homebrew のバージョンを確認する(homebrew の存在有無を確認する)
$ brew -v
-bash: /usr/local/bin/brew: No such file or directory

※ 上記のようなメッセージが表示されていると homebrew がインストールされてません
 

homebrew をインストールする
$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

※ 途中で「Press RETURN to continue or any other key to abort」と聞かれるので、Enter キーを押下してください
 

homebrew のバージョンを確認する(homebrew の存在有無を確認する)

$ brew -v
Homebrew >1.1.0 (no git repository)
Homebrew/homebrew-core (git revision bfd2; last commit 2016-12-17)

※ 上記のようにバージョン情報が表示されれば homebrew のインストール成功!
 

nodebrew のインストール

nodebrew のバージョンを確認する(nodebrew の存在有無を確認する)
$ nodebrew -v
-bash: /usr/local/bin/nodebrew: No such file or directory

※ 上記のようなメッセージが表示されていると nodebrew がインストールされてません
 

homebrew から nodebrew をインストールする
$ brew install nodebrew

 

nodebrew のバージョンを確認する(nodebrew の存在有無を確認する)
$ nodebrew -v
nodebrew 0.9.6

※ 上記のようにバージョン情報が表示されれば nodebrew のインストール成功!
 

nodebrew を使って Node.js(+ npm)をインストールする

nodebrew から再度 Node.js(+ npm)をインストールします。
 

Node.js のインストール

インストールできる Node.js のバージョンを確認する(Node.js の存在有無を確認する)
$ nodebrew ls-remote
v0.0.1    v0.0.2    v0.0.3    v0.0.4    v0.0.5    v0.0.6
...
(中略)
...
io@v3.0.0 io@v3.1.0 io@v3.2.0 io@v3.3.0 io@v3.3.1

 

Node.js をインストールする
$ nodebrew install-binary latest

バイナリが用意されている場合、install-binary を指定すると、バイナリインストールができます(コンパイルが省略される分、インストール時間を短縮!)
※ 最新版をインストールしたい場合、latest を指定すれば OK(latest の代わりに、バージョン(v0.9.6 など)を指定すれば、特定の Node.js のインストールも可能です)
 

エラーメッセージが表示された場合

$ nodebrew install-binary latest
Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.2.1/node-v7.2.1-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file
Warning: /Users/ユーザ名/.nodebrew/src/v7.2.1/node-v7.2.1-darwin-x64.tar.gz: No
Warning: such file or directory

curl: (23) Failed writing body (0 != 941)
download failed: https://nodejs.org/dist/v7.2.1/node-v7.2.1-darwin-x64.tar.gz

 

以下のように nodebrew 用のディレクトリを作ってから、再度コマンドを実行するとうまくいきます

$ mkdir ~/.nodebrew
$ mkdir ~/.nodebrew/src
$ nodebrew install-binary latest
Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.2.1/node-v7.2.1-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Installed successfully

 

インストールされた Node.js のバージョンを確認する(Node.js の存在有無、及び、バージョンの指定有無を確認する)
$ nodebrew list
v7.2.1

current: none

※ 上記のようにバージョン情報が表示されれば nodebrew のインストール成功!
※ current: none は使用する Node.js のバージョンが指定されていないことを表しています
 

使用する Node.js のバージョンを指定する
$ nodebrew use v7.2.1
use v7.2.1

 

使用する Node.js のバージョンを確認する(バージョンの指定有無を確認する)
$ nodebrew list
v7.2.1

current: v7.2.1

※ 上記のように current: <バージョン情報> と表示されれば Node.js のバージョン指定成功!
 

Node.js のパス設定

Node.js のバージョンを確認する(パスの疎通を確認する)

以下のコマンドを実行する

$ node -v
-bash: node: command not found

※ 上記のようなメッセージが表示されていると、Node.js へのパスが通っていません
 

.bash_profile を修正する
$ vi ~/.bash_profile

※ .bash_profile を修正後、ターミナルを再起動する
 

.bash_profile に追記する内容

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

 

node から Node.js のバージョンを確認する(パスの疎通を確認する)
$ node -v
v7.2.1

※ 上記のように、バージョン情報が表示されれば Node.js にパスが通っています
 

npm のバージョン確認

npm のバージョンを確認する(npm の存在有無を確認する)
$ npm -v
3.10.10

※ 上記のように、バージョン情報が表示されれば npm にパスが通っています(nodebrew で Node.js をインストールすると npm もインストールされます)
 

最後に

以上、nodebrew を使った Node.js のインストール方法でした。