てくてくテック☆

「Excel方眼紙使い」から「スマイルエンジニア」にジョブチェンジ。千里の道も一歩から。テック(Tech)の道をてくてく歩く。2017 年の目標は「毎日アウトプット!」。

「“XXXXXX”は壊れているため開けません。“ゴミ箱”に入れる必要があります。」の対処法

LOD技術解説 | Linked Open Data Challenge Japan 2012 を参考に
Google Refine をインストールしてみようとしたら。。

“XXXXXX”は壊れているため開けません。
“ゴミ箱”に入れる必要があります。

という謎のメッセージが。

最初はダウンロードが失敗したのかなぁ、と思い、
落とすところからやり直したりもしてみたのですが、
何度やってもこのメッセージが表示され。。

困ったときの Google 先生に聞いてみると、
どうやら許可されていないアプリケーションを実行しようとすると
このメッセージが出る模様。

解決方法としては、

システム環境設定 > セキュリティとプライバシー

でダウンロードしたアプリケーションの実行許可を

「すべてのアプリケーションを許可」

に設定すれば、無事にインストールできました!
(デフォルトは「Mac App Store と確認済みの開発元からの
アプリケーションを許可」が設定されてます)

この辺りのお話は、以下を参考にしました。


肝心の LOD の方はというと、
Google Refine の使い方がいまいち分からず、
早くも壁にぶち当たっちゃったという。。

こちらについてはまた改めて。